万が一の時にしっかりと備える!火災保険の選び方とは

by admin

保険の対象をしっかりと決める

火災保険は家財や建物、その両方など保険の対象も違っているので、契約をする場合には比較をして加入をすることが大事ですよ。保険の種類によって補償される範囲が変わるので、事前に確認をしておくと良いでしょう。災害はいつ発生するか予想は出来ないので、安心して生活を送りたい場合にはしっかりと備えたいですよね。戸建てや賃貸、店舗などでも対象は異なるため、保険会社のスタッフと相談をして決めることが必要になります。


補償される金額で選ぶ

火災保険ではいくらの金額が補償させるかを確認をしておくことも大事ですよ。補償の金額が上がると月額の保険料も高くなるので、バランスもしっかりと考える必要があります。建物の購入額や評価額などを参考にしながら、ぴったりと合うものを選択すると良いでしょう。土地代や諸経費を引いた建物は簡単に計算することが出来るので、保険会社などで調べておくと安心ですよ。評価額は保険会社毎にも異なるので、グレードなども考慮して判断が重要ですよ。


保険の契約の期間を決める

火災保険は一年から十年の長期まで自由に選ぶことが出来るので、契約をする場合には期間も自由に決めることが可能ですよ。一括払いをすることで保険料の割引なども受けられるので、お得に利用をしたい場合には長期でしておくと良いでしょう。引越しや住宅の売却をした場合には解約返戻金も存在しているので、全てを損する訳ではなく一定の金額は戻ってきます。保険会社によって契約することが出来る期間は違うので、事前に確認して決めることが大事ですよ。



火災保険の保険料を安くするには、毎月払いから年払いにしたり、一括で全ての期間の保険料を支払うと毎月払いよりも安い保険料になります。

Comments are closed.