声を仕事に使うプロ、声優

by admin

アニメや洋画のアフレコ

声優の仕事は顔出しのものも含めて多岐にわたっていますが、一番有名なのはアニメのキャラクターの声をあてたり、海外ドラマや映画の吹き替えを行うことです。多くの声優志望の人たちが目標にしているのも、これらのアフレコや吹き替えの仕事をすることなのです。昔と比べるとアニメはワンクールごとに新作が50本近く放送されますし、海外ドラマブームで吹き替え音声が作られる作品も飛躍的に増加しています。仕事の場がどんどん増えてきたことが分かりますね。


ゲームの音声収録の仕事

音声はデータ量が膨大ですから、昔のゲームではキャラクターボイスが収録されていても、簡単な掛け声程度でした。でもゲームの技術が進歩してからは、フルボイスが当たり前になっています。このキャラクターボイスの収録も重要な仕事の一つです。声優の出演料はランク制が採用されていますが、ゲームではワード数と言って台詞の量で決まります。最近ではスマートフォン用のアプリゲームでもキャラクターボイスが増えていますから、アニメ以外の貴重な仕事場となっているのです。


ラジオやプロモーションの仕事

声を仕事に使うと言っても、声優の仕事は演技をすることだけではありません。報道番組やバラエティー番組のナレーションで活躍する人も多いですし、ラジオ番組のパーソナリティーの仕事もあります。ラジオ番組はweb配信が普及してから、各アニメ番組のプロモーション用に配信される機会が増えました。CDに収録して発売されることもあります。演技や個性的な声質だけができればいいというのではなく、トークスキルも求められるのです。



声優の養成所は、発声や演技方法などを学び、アフレコなど実技も習得します。声優事務所直営の場合が多く、仕事の機会が多いメリットがあります。夜間や土日のみなど、学業や仕事と両立しながら学ぶことも可能です。

Comments are closed.